医療脱毛のメリットは?

医療脱毛のメリットは?

医療脱毛のメリットは永久脱毛ができることです。長期間ムダ毛が生えてこなければ時間のかかる自己処理から解放され、カミソリ負けや埋没毛などの肌トラブルもありません。

医療従事者が行うことで、脱毛サロンよりも高い出力で脱毛しています。出力が高ければ1回の施術で得られる効果が高いため、少ない回数でムダ毛の減少を実感します。

また医療従事者が常に控えているので、万が一肌トラブルが起こってもすぐに適切な処置をしてくれます。脱毛は安全性に考慮していても熱ダメージを加えた時に肌に炎症を引き起こすことがあります。

赤みや痒みが出てもすぐに対処できれば跡に残らず体への負担も小さいので、医療の知識を駆使してもらえる医療脱毛の方が安全です。

医療脱毛のデメリットは?

医療脱毛のデメリットは?

医療脱毛というものはエステサロンでの脱毛とは違い、施術には医師免許を持ったスタッフが行い、永久脱毛の効果があります。

肌をツルツルにしたい場合には、医療脱毛が便利ですがデメリットも何点か存在します。

エステサロンで脱毛をする場合、キャンペーン中に行くと安い費用で施術を受ける事ができますが、医療脱毛の場合は滅多にキャンペーンが行われないため、料金が高めになります。

これは前者の場合は簡易な脱毛器に素人のバイトなどで行うのに対し、後者は高価なレーザーなどのマシンや医師で行うから、どうしても後者の方が高くなってしまうのです。

費用面以外のデメリットとして人によって痛みを感じる事や、日焼けや皮膚の色が黒いと火傷をレーザーをあてている時に火傷をしてしまう可能性も存在します。

医療脱毛のメリット・デメリットどちらが多い?

医療脱毛のメリット・デメリットどちらが多い?

ムダ毛のお手入れをスムーズかつ効率よく済ませる方法として注目されている医療脱毛ですが、医療機関で受ける脱毛施術ということもあり、初めて施術を受けるという方は少なくありません。

実際に医療脱毛でのメリットやデメリットはどちらが多いかというと、圧倒的にメリットが多いと言われています。

エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は、照射時に痛みがない事が人気の理由ですが、痛みが少ない反面照射威力が低いので、施術を行う回数が増えてしまいます。

しかし医療脱毛は照射威力の高い医療レーザーを利用するので、エステ脱毛の約半分で済ませることができます。

ただ施術が高いデメリットがあるので、事前に施術にかかる料金をきちんと把握しておきましょう。